塾長コラム

その10「新5年生と6年生の皆さんへ。」

こんにちは。塾長の弘中崇です。
この時期は春休みや登院実習中でしょうか。
処で、先週の16、17日に98回歯科医師国家試験が実施されました。
中々手応えのある問題や、細かい所迄尋ねてくる項目等、年々、受験生は国家試験の状況と内容が大きく変化して来ている事を痛感していると思います。
社会全体を見渡せば、5年一昔に思えます。以前は10年と言われていました。
銀行、証券、鉄鋼等を見れば自明です。
時代の変化が目まぐるしい近年、国家試験そのものも大きく生まれ変わっているのではないかと、私自身も考えています。

さて、厚生労働省が公に進路転換や受験回数の制限を発表している事を踏まえれば、塾の私見ですが、現役生には今から国家試験に照準を合わせて勉強に取り組んで貰いたいと考えています。
99回は'06/02月に実施されますから、準備を万端整えて下さい。

準備とは、

■ 国試迄、教科書を絶対に離さない。
■ 夏迄に一般問題を仕上げる。
■ 復習を完備させる。

最後に皆さんへお伝えしたい事が有ります。
是非とも、国家試験を一回で合格させて下さい。
勿論、卒業もです。
今からなら間に合いますから。

弘中塾が塾長を先頭に貴方を全力で支えます。

皆さんのご意見をお問い合わせフォームよりお聞かせ下さい。
出来る限りお返事をします。
Page Top