その10 ('05/03/22 作成)


「新5年生と6年生の皆さんへ。」

 こんにちは。塾長の弘中崇です。
この時期は春休みや登院実習中でしょうか。
 処で、先週の16、17日に98回歯科医師国家試験が実施されました。
中々手応えのある問題や、細かい所迄尋ねてくる項目等、年々、受験生は国家試験の状況と内容が大きく変化して来ている事を痛感していると思います。
社会全体を見渡せば、5年一昔に思えます。以前は10年と言われていました。
銀行、証券、鉄鋼等を見れば自明です。
時代の変化が目まぐるしい近年、国家試験そのものも大きく生まれ変わっているのではないかと、私自身も考えています。

 さて、厚生労働省が公に進路転換や受験回数の制限を発表している事を踏まえれば、塾の私見ですが、現役生には今から国家試験に照準を合わせて勉強に取り組んで貰いたいと考えています。
99回は'06/02月に実施されますから、準備を万端整えて下さい。

 準備とは、

  国試迄、教科書を絶対に離さない。  夏迄に一般問題を仕上げる。  復習を完備させる。

 最後に皆さんへお伝えしたい事が有ります。
是非とも、国家試験を一回で合格させて下さい。
勿論、卒業もです。
今からなら間に合いますから。

 弘中塾が塾長を先頭に貴方を全力で支えます。

 皆さんのご意見をE-mailでお聞かせ下さい。
出来る限りお返事をします。


 過去の塾長コラム集を見る

その1('04/01/12-歯科国試合格判定に相対基準導入) /その2('04/04/25-第97回歯科国試合格発表) /その3('04/05/26-日本の人口推移における一考察) /その4('04/07/01-歯科国試合格率の将来予測) /その5('04/07/28-塾長が実施した面談内容について) /その6('04/09/22-歯科国試合格率についての一考察) /その7('04/12/13-之からしなくては成らない事) /その8('04/12/27-今年を振り返り) /その9('05/02/04-弘中塾HPをご覧の受験生へ) /その11('05/09/27‐本年度半年間を振り返り〜面接において)その12('05/12/02‐歯科医師国家試験とマッチングについての一考察)その13('06/01/16-国家試験を前に総点検の実施を)その14('06/04/06-99回歯科医師国家試験の総評と100回の展望についてその15'07/04/13-100回歯科医師国家試験の分析と第101回の予測について)その16('07/11/01-第101回歯科医師国家試験の分析と今後の予測について)その17('08/05/08-第101回歯科医師国家試験発表を終えて思う事と、今後について)その18('10/03/11-第102回歯科医師国家試験を終えて)その19(`10/02/17-第103回歯科医師国家試験を終えて思う事) / その20('10/03/15-第103回歯科医師国家試験発表を2週間前にひかえて)その21(`10/07/07-夏を迎えて) / その22(`11/02/02-104回歯科医師国家試験を@受験できる人A出来なかったひと、そして来年度に受験する人へ」その23(2011/06/01-第104回歯科医師国家試験から2ヵ月余りが過ぎて)その24 (11/07/06-2011年の七夕を迎えて)その25(2011/09/06-9月に入って)その26(2011/09/06 第106回歯科医師国家試験迄、残り20週と成って) / その27(13/04/12-第106回歯科医師国家試験結果発表を終えて。) / その28(2013/06/30 2013年7月を迎えて) / その29(2014/03/20 第107回歯科医師国家試験結果を踏まえて) / その30(2015/04/30 第108回歯科医師国家試験結果から判断出来る事と今年度の方針について) / その31(2016/06/01 第109回歯科医師国家試験合格者数から考える厚生労働省医政局の方針について)



   |TOPへ戻る塾長略歴講義方針卒試対策部(6年生) | 進級対策部(2年生〜4年生)国試対策部
   |通信教育部再入学対策部 | 授業料についてお問合せ | Q&A集講師募集内容