通 信 教 育 部 (通信教育プログラム)


 毎週/毎月 問題が送られ、その問題を解いて返送する・・・そのようなプログラムだと思っていませんか?
弘中塾の通信教育は、今迄の通信教育という概念を覆すようなプログラムです。
弘中塾よりお送りさせていただく教材を基に、大学で使用している教科書を駆使して、自分自身でノート作りをし、それを来る日も来る日も暗記する事で
国家試験問題の全選択肢に対して、自分で正誤の判断が出来る様になる実力を身に付ける事を、最終目標とする為に作られたプログラムです。


 通信教育プログラム受講生の進捗状況を確認しながら、次の教材発送時期を調整します。
そして、ステップを踏む毎に、電話サポートが有りますので、遅れ気味の方でも「遅れの原因チェック」をし、対応させて頂きます。
一方的に教材を送るのではなく、セミオーダー式の通信教育プログラムです。
そして、これら教材の添削・電話サポートを、塾長の弘中 崇 本人が行う、これも最大の特徴と言えます。


ここで受講(受講検討)から終了(国家試験前日)までの流れ・ポイントを説明致します。

          受講検討



          受講前の無料電話相談/もしくは面談(直接弘中にお会い頂きます) これは、必須となります。



          受講決定(受講申し込み)



          1回目発送    オリエンテーションDVD
                     解説CD(各科目で重要なところ注意点を詳しくお伝えします。)
                     発送科目教材(口腔解剖学・人体解剖学・組織学・口腔組織学・生理学・口腔生理学・歯科薬理学)
                     まず、オリエンテーションDVDを見ていただきます。そこにノート作りについて説明しておりますので、それを基に
                     自分で3問分解説ノートを作ってください。それを塾にお送り頂き、弘中が解説ノートの添削をし、返送します。
                     その添削したものを基に、1回目の電話サポートを行います。そこで、問題点、進め方等を具体的にお話します。
                     添削された解説ノート作りを参考に、進めていただきます。そのノートでしっかり暗記してください。
                     再試問題形式(スーパーX形式)でチェック

          2回目発送    電話サポート(2回目)
                     発送科目教材(口腔生理学・歯科理工学・口腔病理学・病理学・歯科放射線科目←臨床科目ですが、先に物理分野を学びます)
                     解説CD(各科目で重要なところ注意点を詳しくお伝えします。)
                     解説ノート作りをし、暗記して下さい。
                     再試問題形式(スーパーX形式)でチェック

          3回目発送    電話サポート(3回目)
                     自分が不得意とする20問分を添削しますので、送って下さい。
                     発送科目教材(口腔微生物学・衛生/公衆衛生学・口腔衛生学・社会歯科学)
                     解説CD(各科目で重要なところ注意点を詳しくお伝えします。)
                     解説ノート作りをし、暗記して下さい。
                     再試問題形式(スーパーX形式)チェック

                     1〜3回目発送分で基礎科目が全て終了となります。
                     この基礎科目を、どれだけ、何時頃迄に、しっかりと踏み固められるかが、国家試験合格/不合格を分けると
                     言っても過言ではありません。辛抱して、解説ノート作り・暗記を徹底して下さい。

          4回目発送    電話サポート(4回目)
                     発送教材科目(全部床義歯学・部分床義歯学・クラウン/ブリッジ補綴学・歯内療法学・歯周病学・保存修復学)
                     解説CD(各科目で重要なところ注意点を詳しくお伝えします。)
                     暗記用のプリントの暗記
                     解説ノート作り・暗記
                     再試問題形式(スーパーX形式)でチェック

          5回目発送    電話サポート(5回目)
                     発送教材科目(小児歯科学・歯科矯正学・口腔外科学*歯科麻酔学を含む・歯科放射線学)
                     解説CD(各科目で重要なところ注意点を詳しくお伝えします。)
                     解説ノート作り・暗記
                     再試問題形式(スーパーX形式)でチェック


          6回目発送    

                     6回目・7回目発送分は直近の国家試験問題3年分を送ります。
          7回目発送    解説ノート作り・暗記
                     解説CD(各科目で重要なところ注意点を詳しくお伝えします。)
                     再試問題形式(スーパーX形式)でチェック



          最終添削     塾が指定した問題20〜30問分の解説ノート(ご自身が作ったもの)を塾に提出して頂き、弘中が添削致します。
                     指定した問題は、塾があなたの弱点と把握しているところです。そこを克服して、国家試験に臨みます。



          今年度 歯科医師国家試験受験
                国家試験当日、最低2点アップを狙います。(2点アップすると250人↑、合否ボーダーで500人↑とお考え下さい)


弘中塾では、本科生・通信生共にうるさいほど、ノート作りを言います。
ノート作りの重要なところは、自分で過去問を教科書を使い、洗い出す(掘り出す)ところにあります。
中には過去問集の解説で賄えないか?と思う方も少なくないと思いますが、問題の選択肢について、その周辺が翌年度の国家試験に出題されている為
教科書を使って1つ1つ丁寧にノートに書き出す事が必大切です。
ノート作りをしっかりと行っておけば、のちのち(国家試験が近づく頃)「あれ?何だっけ?」とバタバタと教科書をひろげたりと時間を取られずに済むのです。
そして自分で作った解説ノートを繰り返し覚える。

近年、国家試験の設問が、「1つ答えよ」、「2つ答えよ」から「すべて答えよ」という形式に移行されています。
この多肢選択型問題形式(スーパーX)に対応出来るようにする、つまり、すべての選択肢に対し、自分で正誤が出来るような実力を付ける事を
最終目標としています。

全肢正誤が出来る実力こそが、国家試験突破の唯一残された方法と弘中塾は考えます。
その為にも、解説ノート作を自分の手で行う事が必要です。


そのノート作りのスピードが一人一人違うので、受講生の進捗に沿って教材の発送を見極めて参ります。

 授業料について

    コ    ー    ス  授    業    料
10ヶ月コース(今年度 歯科医師国家試験に向けて)  ¥770,000.−
15ヶ月コース(留年した6年生、登院中の5年生に向けて)12月〜1月スタート(目安)  ¥970,000.−
22ヶ月コース(5年生が2年計画で国家試験対策) ¥1,380,000.−

オプションサービス 費  用
電話相談 1回1時間(30分2回でも可) ¥10,000.−
面談 1回2〜3時間。勉強の指導など ¥60,000.−
添削 最大30問までの添削+1時間の電話相談 ¥30,000.−

 さらに詳しい内容をお知りになりたい場合、パンフレットもご用意しております。資料請求をお願い致します。

 通信教育プログラムは、面談から添削、電話サポートまで塾長 弘中 崇 本人が責任をもって最後まで担当させて頂きます。
   当塾専任講師が、これらを行う事は一切ございません。

 授業料は、受講開始前に全額お納めいただきます。
 塾生の都合による途中退塾について、お納め頂いた授業料の返還は、いかなる場合も致しません。

 オプションサービスは、必要に応じてお申し込み下さい。
 面談には別途交通費が必要となります。交通費については、こちらをご覧下さい。


   
   |塾長略歴講義方針卒試対策部 (大学在学生対象 5・6年生)進級対策部 (大学在学2年生〜4年生) | 国試対策部 (浪人生対象)
   |再入学対策部 | 授業料についてお問合せ | 塾長コラム集Q&A集講師募集内容